妊産婦の健診費用の完全無料化のイラスト

妊産婦の健診費用の完全無料化

これまで一部自己負担が必要だった妊婦健康診査を、令和5年4月1日より全て無料とします。
これにより、新たに実施する妊婦歯科健康診査を含め、妊産婦期に受診する健康診査費用は全て無料となります。

無料化対象健康診査および検査

  • ・妊婦健康診査(14回)
  • ・子宮頸がん検査(1回)
  • ・産婦健康診査(2回)
  • ・妊婦歯科健康診査(1回)
  • ・多胎妊娠の妊婦健康診査(5回分)
  • ※国が示す健診回数・メニューを受診する場合が無料化の対象となります。

助成券

各種助成券は妊娠届出時に交付します。
転入した人は、転入前市町村の助成券と差し替えますので、窓口で手続きください。

医療機関での自己負担額

県内産婦人科、都城市・三股町の助産院及び対象歯科医院

無料

県外及び対象外医療機関

払い戻し(償還払)の手続きにより無料
※助成券対象の健康診査内容に限る

そのほかの妊娠・出産期の支援

一般不妊治療医療費助成

人工授精による一般不妊治療を受けた夫婦へ、こども1人につき3万円を上限に、助成します。

不妊症検査費助成

不妊の原因を調べるための検査を受ける夫婦へ、3万円を上限に、検査費用の助成を行います。

全国トップクラスの周産期医療

母子ともに突発的なトラブルが起こる可能性の高い周産期を安心して過ごしていただくために、市内の産科医療施設や宮崎大学が連携して強力な医療体制を構築しています。

お問い合わせ

都城市保健センター(中心市街地中核施設Mallmall内)直通
都城市中町17街区19号(中心市街地中核施設Mallmall内)

お問い合わせはこちら